手技治療

手技療法は手や指を使って生体になでる、さする、押す、揉む、動かす、抵抗を加えるなどの刺激与える刺激療法です。
直接的に患部及び関連部位にアプローチすることで問題となっている、関節・筋肉・腱・靭帯・血管・リンパなどの働きを改善させることが出来ます。

THCでは、一時的に体の痛みを和らげるだけではなく、痛みを誘発させている原因を根本的に把握したうえで治療及びリハビリを行っていきます。
また、それらの再発を予防するために有効なトレーニング方法もご指導させて頂きます。

PNF治療 (固有受容性神経筋促通手技)

PNF治療

身体の痛みや疲労及び身体機能に問題があると、脳からの身体を動かす指令が伝達しづらくなり、パフォーマンスの低下やケガや障害を引き起こしやすくなります。

そもそも、トップアスリートでさえ本来人間が兼ね備えている身体能力の約60%しか発揮できていない方々が多い中で(但し、機能強化に特化されておられるようなトップアスリートであれば70%)、一般の方であれば20%、競技レベルの運動をされている方でさえも40%である。

このことより、例えば身体に痛みや疲労等が加わるとよりパフォーマンスの低下やケガに 結びつきやすくなります。

PNFを施行することにより、皮虐・筋・関節・腱・靭帯などの固有受容器と言われる感覚に適切な刺激と操作を与えることで、体の動きを指令する脳神経と神経筋の結びつきを活性化させ、人が本来持っている運動するために必要なさまざまな機能を調整する能力を活用して、「ロスなく効率的に」「自然にスムーズに」「カラダに余分な負荷が少ない」動きができるようになります。

そして、パフォーマンスの向上及びケガや障害治癒の促進と再発予防につながります。

関節モビライゼーション

関節モビライゼーション

関節モビライゼーションとは関節部の痛みや可動域制限を改善させるために、関節に牽引や圧迫滑り運動・スピン運動・ロール運動等を用いて関節を操作する治療法です。

「筋」に対してアプローチするのが筋膜リリースやストレッチで、「関節」に対してアプローチをするのが関節モビライゼーションや関節ファシリテーションと言えます。関節の動きが悪くなると、アスリートにとってはパフォーマンスが落ちることはもちろんですが、一般の方でも日常的な歩く事や、階段を上り下りする動作、または腕を上にあげたりする動作に違和感や痛みが出たりします。

関節モビライゼーションは大きく分けると「牽引」「圧迫」「滑り」「スピン」「ロール」の手法があり、患者様に合わせて最適な方法にて施術を致します。

筋膜リリース

長時間の同じ姿勢や非対称性の姿勢や動作またはケガや障害等により、癒着や委縮がおこり、そのため身体の特定部分に負担がかかり、筋膜のつながり(筋膜経線)(張力を感じあうラインであるアナトミートレイン)をもって筋膜は全身を覆っている組織であるために、関連する他の筋肉や筋線維に影響を与え二次的なケガや障害及び筋力の低下・柔軟性の低下・パフォーマンスの低下がみられるようになります。

筋膜リリース
筋膜リリース

筋肉がスムーズ動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。
筋膜リリースとは、筋膜を柔らかくし滑りを良くして、よじれやねじれを解きほぐして、本来の筋と筋膜の伸張性と機能や動きの改善を促すために、筋膜の萎縮・癒着を剥がしたり、引き離したり、手で擦る・揺する・圧迫する等の物理的な刺激を加える手技です。
また、筋膜リリースは局所のみにアプローチするのではなく、局所に関連するアナトミートレイン上の筋膜へもアプローチするため、再発予防ができ、身体のバランスが整い「ロスなく効率的に」「自然にスムーズに」「最も理想的な」「最も適した」「カラダに余分な負荷が少ない」良い身体の状態を保つことができます。

筋膜リリース
筋膜リリース
トータルヘルスコンディショニング
         

有限会社 トータルヘルスコンディショニング/倉田鍼灸院・倉田鍼灸整骨院

営業・診療時間
9:00~13:00
(受付は12:00まで)
16:00~20:30
(受付は19:30まで)

お問い合わせCONTACT US

ご予約はお電話にて、
ご相談、ご質問は下記よりお願いいたします。

TEL 06-6381-1199

FAX 06-6381-1099

お問い合わせフォーム